スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回花巻温泉商店街ストリート 『くらふと市』開催

第2回花巻温泉商店街ストリート『くらふと市』

 いよいよクラフト展が始まります。
 出展者の皆様をご紹介します。(順不同、敬称略)

 ・和工房「ひだまり」 五十嵐良子(山形県高畠町)   古布リメイク服
 ・Bijou du jouet   菊池朋美(花巻市)         プラバン・アクセサリー
 ・cometman     中山唯(茨城県常総市)      アクセサリー
 ・「グラスガーデン」  宮脇正(神奈川県藤沢市)    帯留め
 ・とんぼ玉工房「琳」 小岩則子(一関市)        とんぼ玉
 ・あけび工房「きらら」 渡辺慶幸(福島市)       山ぶどう皮細工
 ・夕窯         東龍雄(滋賀県大津市)     陶器
 ・フェリーチェ     吉田裕冶(盛岡市)        インテリア・木工雑貨
 ・山の幸染め     坂本スミ(滝沢市)        山の幸染め
 ・兄妹工房「彩麗」  阪野泰己(京都市)       ミニチュア陶器
 ・富士紙器      瀬川宗穂(山形市)       猫田君・猫田君バッグ
 ・天然石アクセサリー「風花」
              深瀧ふみ子(仙台市)      天然石・アクセサリー
 ・工房「てぶら」    遠藤正子(山形県東置賜郡) 自然材料でのバック・小物
 ・手作り雑貨「プリムラ」
              高橋美智子(花巻市)      かわいい雑貨
 ・木夷(キンビス)   木夷(紫波町)          木工
 ・mike         武沢久美子(盛岡市)      アクセサリー
 ・徹虎 Tetsutora   徹虎(仙台市)          片口
 ・M・G・M       多田加奈子(花巻市)    木工雑貨、レジンアクセサリー
 ・TENcho-Products   伊東真紀(大阪府摂津市)  べんがら刷手拭い
 ・Lamp Work      斉藤寛(千葉県船橋市)    ペンダント
 ・秋場ファーマーズG  秋場徳俊(山形県寒河江市) さつまスティック
 ・マーブルアート    たかはしかずこ(盛岡市)   マーブルフェアリーズ
 ・TRMR108       松本大輔(秋田県仙北市)  スマホケース
 ・木漆工房       小栗蔵太(長野県木曽郡)  欅刳弁当箱
 ・竹炭工房「鳥海の杜」 庄子正臣(山形県飽海郡)  竹炭オブジェ
 ・みのり工房      林郷亨(岩手県九戸郡)    木の宝石箱
 ・木工房「HATCHI」  鎌田信八(花巻市)       とけい&いす
 ・Mie's Room     長郷美恵(新潟県村上市)  通帳ケース他
 ・denrico        小林健二(兵庫県小野市) 二つ折り財布
 ・端切れ屋さん     MT(滝沢市)          古布の端切れ布
 ・花織の会       吉田昌子(花巻市)       さき織・ドライフラワー
 ・さをりひろば花巻  八重樫のぶ子(花巻市)    さき織
 ・イーハトーブの雑貨屋さん「ピッピ」
              鎌田澄江(花巻市)       ちくちく アートコレクション
 ・キッチンカー Cafe Rise 高橋明美(花巻市)
 ・大川工房       大川彰(花巻市)        漆細工
 ・花駒          瀬戸淳子(奥州市)       寄せ植え

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<開催概要>
 開催日  2014年5月29日(水)~4月30日(木)

 時間    10時 ~ 16時  (最終日は10時~15時)
          雨天決行です
 場所    花巻温泉ホテル千秋閣斜め前商店街 ココ・デ・アエール前

 名称    花巻温泉商店街ストリート 『くらふと市』

 主催    ライフデザイン花巻

 協賛     花巻温泉株式会社

 連絡先   花巻温泉商店街ストリート実行委員会事務局
       〒025-0304 岩手県花巻市湯本1-125-25-2
        ココ・デ・アエール 山崎   TEL/FAX 0198-27-2178
                      E-Mail: cca_craft@yahoo.co.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。